車を高く売却するには、ネットの一括査定が便利

車を高く売却するには、ネットの一括査定が便利、現在、日産系のセダンタイプに乗っていますが、車も古くなり何よりも家族の事情も変化してきたので、実は、そろそろワンランク上のミニバンを考えておりました。
車は日産系のセレナとか、トヨタ系のタウンエース・ノア級のグレードが欲しいなと思っていました。
そして先日、娘から「相模原のトヨタ中古車センターにミニバンのタウンエースのいいのがあるわよ」という連絡が入ってきた。

休日になって早速見にいったところ、やはりトヨタのボクシー(VOXY) と言う車で、しかも欲しい4駆の車でした。
登録年式等はやや古かったけど、外観的には傷も無く、極めて良好な程度であり、何よりも走行距離が少なかったので先ずは気に入ったのだった。
そして係員の話をしながら、現在乗っているセダンの下取りのことを相談してみた。
ミニバン
乗っている愛車のセダンは、年式はちと古いが距離は5万km越えたくらいで、程度は勿論傷などはなく良好の部類に入ると思っていました。
しかし、係員が言うには下取りとしては、値引き分程度のしかなりませんけどね、と言うソッケナイ返事だった。
中古車センターの下取り車を保留にして、我家の近距離のところに全国的にチェーン店を展開しているガリバーやアップルといった買取業者も見受けられるので、そちらの中古車買取業者を当たって見たところ、色よい返事が返ってはきました。

次に、家でPCを開いて「かんたん車査定ガイド」という一括査定のネット専門業者に当たってみました。
サイト欄には、メーカー名、車のタイプ・車種、そして年式、距離、後は自分の情報を一寸記入すれば良いようで。
依頼の結果は金額は即出てくるし、携帯やPCによるメールによっても、査定金額が知らされる仕組みになっているようです。

すると早速メールで返事が来ました。
間もなく、依頼メールを見た近くの業者から電話があり、それも、先刻、見てもらった業者もあったのです。
その業者は、金額的には更に高い価格を提示してくれました。

当然ながら、一番高く買ってくれたそちらの業者に買い取ってもらいました。

車買取見積り 札幌


10年選手のライムが20万で売れた理由

私が去年売却したのは10年選手のトヨタラウム。
かすったことは何度がありますが事故歴などはなく、週末ユーザーで煙草も吸わないこともあって外見も中も綺麗、まだまだ乗れる価値のある車でした。
でも、都心に引っ越しをしたことで手放すことを余儀なくされたのです。
ライム
これまで買うときには常に新車、売る時には下取りという経験しかしたことのない私には、下取り以外の車の売却は未知の世界でした。
まだ乗れる車ではあるけれど、10年も乗ったのだから、「せいぜい数万円もらえればいいのかな」なんてくらいに思っていました。
とりあえずネットを検索して車買い取り一括サイトというものを試してみることに。

びっくりしたのはメールや電話がひっきりなしに鳴り、「その車買いたいです」、「査定させてください」というラブコールが矢継ぎ早に飛んできたこと。
「そうか、まだこの車にはこんなに価値があるんだ」と思い知らされた瞬間でした。
数社に訪問査定に来てもらい、紆余曲折を経て、最終的に10年選手の中古車ラウムについた値段はなんと20万円でした。

数万円と高をくくっていた私からすると破格の価格です。
買い取ってくれた業者さんがこんな風に教えてくれました。
「これくらいの年数で特に問題もない車が一番売りやすいんですよ。

買って数年の車だと新車とそんなに変わらない値段でしか売れませんし、モデルチェンジ前の車ですとやっぱりなかなか買い手はつきませんから」。
なるほどー。